パーテーションによってより働きやすい環境になりました

小さな事務所のレイアウトをパーテーションで大幅変更

しかしながらこの会社で唯一気になっているのが、事務所内の導線でした。
小さな事務所なので物がごちゃごちゃとした印象を拭うことができず、実際に通路を物がふさいでしまって通りにくいということもありました。
プリンターから出力した書類を取りに行こうとする社員と、ロッカーへ書類を探しに行こうとする社員がぶつかってしまうことも日常茶飯事だといっても過言ではなく、もっと導線に優れた事務所になれば良いのにと思っていたのです。
私のように感じていた社員は多かったようで、事務所内のレイアウトを大幅に変更することになったのです。
この時にとてもお世話になったのが、パーテーション専門の業者でした。
ある社員の知り合いの業者だったのですが、どのようなレイアウトにすれば良いのかデザインまでしてくれる業者で、室内の様子を見た後にその部屋に最も適したデザインを提案してくれるというところだったのです。
事務所そのものを広さを変更することはできないものの、レイアウトのデザインによって室内を広く見せる効果が生まれるということと、実際に動きやすい導線になるのでより働きやすくなるという業者の言葉に心を引かれました。
レイアウトが完成すると、何よりも驚かされたのがパーテーションの使い方の巧みさでした。

ブラック企業から楽しく働ける会社に転職小さな事務所のレイアウトをパーテーションで大幅変更依頼した業者により狭い事務所に開放感まで生まれ快適な環境に

パーテーションパーティションパネル